ソースコード

ソースコード

ソースコードとは、決定論的な命令や文のリストに基づいて、プログラム(ソフトウェア)がどのように機能するかを定義する役割を持つ、コンピュータコードの行の集まりを指す。要するに、ソース・コードとは、ソフトウェアが最初に書かれた時点の主要な状態のことである。

そのため、ソースコードは、Java、JavaScript、C、Python、PHP、Go、Rusty、Solidity、Haskellなど、さまざまなコンピュータ・プログラミング言語で記述できる命令の集合で構成される。これらのプログラミング言語には共通した特徴がある。それは、特定のアクションを実行し、特定のアウトプットを生成するために、コンピュータが従う命令のセットで構成されていることだ。

ソースコードが作成された後、多くの場合、コンピュータが理解し実行できる機械語に「翻訳」またはコンパイルされる。しかし、状況によっては、コンパイルを必要とせずにソースコードがすぐに実行されることもある(このようなコンピュータプログラムはインタープリタとして知られている)。

コンピュータ・ソフトウェアの開発において、ソース・コードの段階は、プログラムが最終的に完成し、最終的にコンピュータ・マシンで実行される前に、プログラマーが読んだり、コメントしたり、編集したりすることができる最初の作業段階である。ソース・コード・ライブラリは、コード行の中に備考(例えば、説明や洞察に満ちたコメントを含む読みやすいプレーン・テキストの断片)を含めることができるため、ソフトウェア・エンジニア、コンピュータ科学者、プログラマーの作業を非常に容易にする。

About the author
crypto

「ソースコード」への1件のフィードバック

コメントする