トロン 仮想通貨(TRX)

トロン 仮想通貨(TRX)

トロン(TRX)は、2014年3月にジャスティン・サンによって設立され、2017年からトロン財団によって管理されている分散型ブロックチェーン・プラットフォームである。スマートコントラクト機能を備えた分散型オペレーティングシステムとして運用され、コンセンサスアルゴリズムにプルーフ・オブ・ステーク原則を採用している。当初はイーサリアムネットワーク上のERC-20トークンとしてローンチされたが、TRONは2018年に独自のブロックチェーンに移行した。

TRONはインターネットの非中央集権化を目指しており、特にピアツーピアのファイル共有プラットフォームの構築に注力している。高スケーラビリティ、高可用性、高スループットをサポートし、エコシステム内のすべての分散型アプリケーションを支えている。このプラットフォームのネイティブ暗号通貨はトロニクス(TRX)と呼ばれる。

TRONの主な特徴は以下の通り:

  • スケーラビリティ: 1秒あたり最大2,000トランザクションを約束し、大規模なアプリケーションをサポート。
  • 高いスループット: データやアプリケーションが混雑することなくスムーズに動作することを保証。
  • 分散型アプリケーションのサポート 開発者がTRONプラットフォーム上でdAppsを作成・展開することを奨励し、様々な機能やサービスを容易にします。

TRONは暗号通貨取引所で活発に取引されており、活気あるエコシステムと活発な開発で知られている。

About the author
crypto

コメントする