ベスト暗号資産ウォレットどう選ぶ?[2024] | 暗号資産ウォレットガイド

ベスト暗号資産ウォレットどう選ぶ?[2024] | 暗号資産ウォレットガイド

このガイドでは、暗号ウォレットについて、どのように機能するのか、どのような種類のウォレットがあるのかを見ていきます。同時に、ウォレットが一般的に提供する機能やサービス、暗号ウォレットを選ぶ際の注意点、初心者が避けるべき一般的な間違いについても説明します。

はじめに

主要な暗号取引所に暗号を保管することは、(新規の)暗号投資家やトレーダーの間では一般的ですが、これは暗号を保管する上で最も安全な方法ではありません。暗号を安全かつセキュアに保管するためには、信頼できるウォレットを見つけることが重要です。

暗号資産ウォレットは一般的に、取引所よりもはるかに安全で、最近では直感的でユーザーフレンドリーなウォレットがたくさんあります。それぞれのウォレットには一長一短があり、あなたにとって最適なウォレットは何かというと、それはあなたの個人的な好みによります。
適切なウォレットを見つけるために、暗号ウォレットに期待できる機能とサービスを紹介し、最も信頼できる暗号ウォレットをいくつか紹介します。

暗号ウォレットとは?

暗号ウォレットにはオンラインソフトウェアとオフラインデバイスがあります。主な目的は、ユーザーの秘密鍵と公開鍵を保管することです。公開鍵は文字と数字の長い文字列で、誰にでも公開されており、資金を受け取るために共有することができます。一方、秘密鍵は同じく文字と数字の長い文字列で、所有者だけが見ることができ、取引に署名したり資金にアクセスしたりするのに使われる。ウォレットはセキュリティを確保するために秘密鍵を暗号化し、通常、取引所とは異なり、資産に対する完全な親権をユーザーに与える。


取引所は通常、顧客に代わって暗号通貨の保管を管理するため、取引所がハッカーの格好の標的となっている。暗号の黎明期におけるウォレットはかなり限定的な機能しかなかったが、現代の暗号ウォレットはそれ以上の機能をユーザーに提供している。

ウォレットは暗号の送受信を可能にし、その多くはこの記事でさらに説明する様々な追加機能を提供しています。これらの機能には、ビルトイン取引所、ステーキング機能、チャート、ポートフォリオデータなどが含まれます。

暗号通貨ウォレットの種類

暗号通貨ウォレットは、秘密鍵の保管方法によって「ホット」と「コールド」の2種類に分類されます。ホットウォレットは「ソフトウェアウォレット」とも呼ばれ、コールドウォレットは「ハードウェアウォレット」とも呼ばれますが、ペーパーウォレット(コールドウォレットの一種)はハードウェアウォレットではありません。

ホットウォレットとコールドウォレットの主な違い。出典:blog.ledger.com

ホットウォレット

ホットウォレットはインターネットに接続されており、このカテゴリーはデスクトップウォレット、ウェブウォレット、モバイルウォレットの3つのサブカテゴリーに分けられます。デスクトップウォレットはデスクトップまたはラップトップコンピュータにダウンロードされ、一般的に最も安全なホットウォレットと考えられています。
市場で最も認知されているデスクトップウォレットは以下の通りです:

Exodus
Atomic
Guarda


ウェブウォレットはウェブブラウザまたはアプリを通してのみオンラインにアクセスできるため、攻撃に対してより脆弱である。市場で最も認知されているウェブウォレットは以下の通り:

Blockchain.com
Metamask.io
Guarda


モバイルウォレットは、アプリストアからダウンロードしたスマートフォンアプリや、場合によっては携帯電話に内蔵された機能(例えばHTC Exodus、Samsung Galaxy S10、KlaytnPhone、Sirin Labs Finney、Pundi X Blok on Blokなど)である。市場で最も認知されているモバイルウォレットは以下の通り:

トラスト・ウォレット
エクソダス
アトミックウォレット
Guarda

コールドウォレット(推奨される暗号の保管方法)

コールドウォレットとは、インターネットに接続されていないウォレットのことで、ハッカーに狙われにくい。ホットウォレットと同様に、コールドウォレットにもハードウェアウォレット、ペーパーウォレット、スチールウォレットなどの種類があります。

ハードウェア・ウォレットは小型のUSBのようなデバイスで、ユーザーの秘密鍵を保管し、セキュリティを最適化するために使用される。ペーパーウォレットは、ユーザーの公開鍵と秘密鍵が書かれた単なる紙であり、スチールウォレットは、紙が脆弱である1つの大きな問題、すなわち自然の要素を解決するものである。当然ながら、紙は火や水によって劣化したり破壊されたりする可能性がある。スチールを使用することで、このような不運な事態を避けることができます。

重要:コールドウォレットは、資金へのアクセスがより複雑なため、長期保有者の間で人気がありますがオープンソフトウェアで作られている場合があるためファームウェアのアップデートが追いつかず更新できない場合も現れます。

Amazonで安全に入手できる、市場で最も認知度の高いハードウェアウォレット

Ledger Nano S(Amazonでの価格はこちら
D’CENT Biometric
KeepKeyアマゾンで価格を確認する
Trezor Model Oneアマゾンで価格を確認する;)
Trezor Model T(Amazonでの価格はこちら)。

市場で最も認知度が高く、Amazonで安全に入手できるスチールウォレット

ColdTi(Amazonでの価格はこちらでご確認ください;)
Billfodls(アマゾンの価格はこちらでご確認ください;)
SteelWallet(Amazonでの価格はこちら);

ハードウェア・ウォレットとソフトウェア・ウォレット: どちらを選ぶべきか?

投資家がハードウェアウォレットとソフトウェアウォレットのどちらかを選ぶ理由は様々です。しかし、資金を安全に保管するために、異なるウォレットを組み合わせて使用するユーザーも珍しくありません。

先に述べたデスクトップウォレットやモバイルウォレットのようなソフトウェアウォレットは、その使いやすさと瞬時に資金を移動できる可能性から人気があります。PCやスマートフォンにアプリケーションをインストールするだけで、すぐに使い始めることができます。

ソフトウェア・ウォレットの欠点は、インターネットに接続されているためハッキングに弱いことだ。以前に比べれば安全性は増したものの、オンラインウォレットはウォレットのセキュリティ侵害を狙うハッカーにしばしば攻撃され、その結果、数百万ドルもの暗号が盗まれることもある。

そのため、ハードウェアウォレットやペーパーウォレットは暗号を保管するための代替手段として人気がある。インターネットに接続されていないため、攻撃を受けにくく、大量の暗号を保管するのに理想的です。また、最新世代のハードウェアウォレットは、以前のバージョンよりもはるかに使いやすくなっています。

コールドウォレットの欠点は、資金にアクセスしたり暗号を送金したりするのが面倒なことです。ハードウェアウォレットに保存された資金を使用するには、まずPCやスマートフォンに接続する必要があります。

ハードウェア・ウォレット上の暗号は驚くほど盗まれにくいが、2020年7月にLedgerのユーザー・データがハッキングされたことで、ユーザーはフィッシング・メールや個人的な脅威にさらされやすくなった。Ledgerは市場で最も人気のあるハードウェアウォレットのいくつかを支える企業であり、主にTrezorのハードウェアウォレットと競合している。

ユーザーの資金を盗むためにデバイスを改ざんすることは、犯罪者がよく使う手口であるという証拠もあり、ハードウェアウォレットは企業のウェブサイトやショップから直接購入することの重要性が強調されています。

暗号通貨ウォレットの特徴

ユーザーの秘密鍵を保管し暗号化することがウォレットの主な機能であることに変わりはありませんが、ウォレットはこれ以外にも様々な機能をユーザーに提供しています。

当初、暗号通貨ウォレットは資金の保管と送金という基本的な機能のみをユーザーに提供していた。しかし、ウォレットは暗号通貨スペースと共に進化し、現在ではユーザーを満足させるためにより多くの可能性を提供しています。

以下に、ウォレットが提供する最も便利で人気のある機能をいくつか紹介します:

  • ストレージ – これはウォレットの最も基本的な機能であり、主要な機能です。保管 – これはウォレットの最も基本的な機能であり、主要な機能である。ウォレットは秘密鍵を暗号化し、ユーザーに暗号を管理させる。ただし、一部のウォレットはカストディアルであり、ウォレットが暗号を管理することを意味する。
  • トランザクション – 暗号ウォレットのもう一つの基本機能。ウォレットはユーザーが暗号を簡単かつ瞬時に送受信できるようにするもので、対応コインはウォレットによって異なる。
  • ビルトイン取引所 – この機能により、ユーザーはウォレット内で暗号通貨を簡単に変換できるため、最初に取引所に暗号通貨を送る必要がありません。最も人気のあるウォレットのいくつかは、ユーザーが増え続ける暗号通貨間で即座にスワップできる可能性を提供しています。
  • カスタマイズ可能な手数料 – 暗号通貨を送るには通常、取引手数料を支払わなければなりません。手数料をコントロールするために、いくつかのウォレットはユーザーが取引手数料を設定できるようになっています。通常、取引手数料が低ければ低いほど、取引が完了するまでの時間が長くなります。
  • ステーキング – Proof of Stake(PoS)は、ビットコインのProof of Work(PoW)メカニズムに代わるものとして人気があり、第2位のブロックチェーンであるイーサリアムもPoSに移行した。一部のウォレットでは、ユーザーが一定量の暗号を「ロックアップ」し、ステーキングアワードを受け取ることができる。ロックアップされた暗号はネットワーク上のトランザクションの検証に使用されるため、ユーザーはこのアワードを受け取ることができる。
  • レンディング – これは、ユーザーが暗号を使用することで受動的な収入を得るもう一つの方法です。ウォレットの中には、暗号を貸し出して利子を受け取ることができるものもある。
  • カスタマーサービス – 暗号通貨ウォレットの使用は、特に初心者にとっては複雑な場合があります。そのため、ウォレットに関連する問題をサポートしてくれる人にコンタクトできることは便利です。一部のウォレットは非常に人気があり、その背後にある企業は現在、完全なカスタマーサービス部門を持っています。

ウォレットを選ぶ際のポイント

何百もの暗号ウォレットから選ぶことができ、その数は日に日に増えています。つまり、ユーザーは様々な選択肢から選ぶことができるのです。

各暗号ウォレットには浮き沈みがあり、ターゲットとするユーザーも異なるため、暗号ウォレットの世界をナビゲートし、自分に合ったものを選ぶのは大変な作業です。

最適な決断をするために、ウォレットを選ぶ際に最も重要なことを説明します。

その1 信頼性

ユーザーが安心して暗号通貨をウォレットに保管するためには、ウォレットとその背後にある会社を信頼する必要があるため、ウォレットの信頼性は最も重要です。

ハッキングやデータ漏洩は最も一般的なものです。

そのため、ウォレットの実績と評判を見ることをお勧めします。重大な)セキュリティ侵害があったかどうかをチェックする。もしそうなら、それは無視できない赤信号です。そのウォレットが他の顧客からどのように評価されているか、またクレームが繰り返されていないか見てみましょう。

ウォレットがオープンソースであれば、透明性が増すので良い兆候です。最後に、詐欺師によって運営されている類似品が多く出回っているため、ウォレットの公式バージョンをダウンロードするようにしましょう。

その2 コインのサポート

市場には何千もの暗号通貨がありますが、それぞれのウォレットは独自のコインをサポートしています。多くのウォレットは数百種類のコインを保管する可能性を提供していますが、あなたが探しているコインがないかもしれません。コインのサポートに関する情報は通常ウォレットのウェブサイトに記載されているので、ウォレットをダウンロードする前に少し調べておくと良いでしょう。

コインが特定のウォレットでサポートされていても、必ずしもあなたが探している全ての機能を提供しているとは限りません。そのため、ウォレットのウェブサイトにあるコインのサポート概要を見ることが重要です。そこには通常、以下のような詳細な情報が掲載されています:

  • モバイルサポート
  • デスクトップサポート
  • ハードウェアウォレットのサポート(ホットウォレットをコールドウォレットに接続する場合);
  • 送信
  • 受信
  • 取引所(もしくはスワップ)
  • ステーキング

その3 ユーザーエクスペリエンス

ビットコインや暗号通貨全般の最初のユーザーは「技術者」である傾向がありましたが、資産クラスは主流になり、今日のユーザーは必ずしも複雑なウォレットを操作する技術的なノウハウを持っていません。その結果、ウォレットは使いやすく、優れたユーザー体験を提供する必要がある。

初心者にとっては使いこなすのが難しいものもあります。Exodus(エグゾーダス)のような他のウォレットは、優れたインターフェースとユーザーエクスペリエンスをセールスポイントとしています。

ウォレットの使いやすさについてもっと知りたい場合は、ユーザーレビューを検索し、他のユーザーがどのような経験をしたかを見てみましょう。ホットウォレットでは、資金を送金する前にウォレットをダウンロードし、操作のしやすさを確認することもできます。

また、YouTubeでレビューを検索して、ウォレットの使いやすさを知ることもできます。

その4 セキュリティ

ウォレットがどんなに多くの機能を提供していても、投資家が暗号資産をウォレットに保管する主な理由は、資産を安全に保つためです。ウォレットのセキュリティの重要性は、今でも定期的に大きなハッキングが起こっていることから、いくら強調してもし過ぎることはありません。

ウォレットが最高のセキュリティ慣行を採用しているかどうかを確認するには、考慮すべき点がいくつかあります:

そのウォレットは秘密鍵をどのように保管しているか?ウォレットが秘密鍵をどのように保存しているか?会社のサーバーに秘密鍵が保存されることは、完全なコントロールを放棄することを意味するため、避けたい。
ウォレットは二要素認証を提供しているか?2FAがなければ、キーロガーを使ったハッカーがあなたのパスワードにアクセスした後、あなたのアカウントにログインすることができます。
あなたが見ているホットウォレットは、TrezorやLedgerのようなハードウェアウォレットと互換性がありますか?TrezorやLedgerのようなハードウェアウォレットと互換性があれば、ホットウォレットの使いやすさを享受しながら、ハードウェアウォレットで暗号をできるだけ安全に保管することができます。

その5 カスタマーサポート

特に初心者の場合、ウォレットを使用する上で問題が発生した際に、助けの手があると便利かもしれません。幸いなことに、暗号ウォレットを提供している多くの企業は、24時間365日のカスタマーサポートを提供しています。

ほとんどの場合、カスタマーサポートのメールアドレスや電話番号は、企業のウェブサイト、通常は専用のカスタマーサポートページに記載されています。また、多くのウェブサイトはライブチャットオプションを提供しており、ユーザーはすぐにカスタマーサポートエージェントとチャットすることができます。

一部のウォレットはカスタマーサポートを内蔵しており、ユーザーはウォレットを離れることなく問題を解決することができるため、必ずしもウェブサイトにアクセスする必要はありません。便利なことに、ほとんどの会社はウェブサイトに広範なFAQも用意している。

その6 取引所

暗号資産が急速なペースで発展するにつれ、多くのユーザーが暗号資産ウォレットに期待し、要求するようになったのが取引所機能です。取引所で暗号資産を購入し、ウォレットに送るのは、ウォレット内でコインを交換するよりもコストがかかり、面倒です。

また、ユーザーがウォレットから離れることなく暗号資産取引を行えるため、ウォレットを運営する企業にとってもメリットがある。ウォレットの取引所を利用する前に考慮すべき点は、取引スピード、手数料/レート、約束した金額が実際に受け取れるかどうかだ。

ハードウェア・ウォレット企業のLedgerは、投資家が暗号通貨を交換するために使用し、デバイスに簡単に接続できるLedger Liveと呼ばれるアプリケーションを作成することで、顧客の需要も取り込んでいる。

ウォレットに取引所があるかどうかや、より詳細な情報は、通常ウォレットのウェブサイトで見ることができる。下の画像に見られるように、ウォレットは通常、取引が行われる前に為替レートに関する情報をユーザーに提供する。

最も人気のある暗号通貨ウォレット

この記事を通して様々なウォレットを紹介してきましたが、どのウォレットがあなたにとって本当にベストなのかは、あなた独自のニーズや要望、暗号の経験によって大きく異なります。

以下のリストでは、初心者、セキュリティ、手頃な価格、モバイル、ビットコインに最適なウォレットをご紹介します。

初心者にお勧め エクソダス

Exodusはその優れたユーザーエクスペリエンスにより、初心者に非常に適している:それは素晴らしいユーザーインターフェイスを持ち、ユーザーにライブチャートとポートフォリオデータを表示する。Exodusはデスクトップウォレットであり、AndroidとiOSの両ユーザーが利用できるモバイル版もある。

どちらのバージョンでも、ユーザーは100以上の暗号通貨を保管し、交換することができ、最適な安全のために必要なセキュリティツールを提供する。Exodusの欠点は、2FAが利用できないことで、潜在的にセキュリティ上のリスクをもたらす可能性がある。

特徴

  • 100以上の暗号通貨
  • Trezorと互換性あり;
  • 取引所内蔵;
  • ライブチャート;
  • ポートフォリオデータ
  • 24時間365日のカスタマーサポート

セキュリティにおすすめ: ディセント・バイオメトリック・ウォレット

最先端のハードウェア・ウォレット。韓国のIoTrust社によって開発されました。同社は、20年以上にわたるセキュリティのノウハウと、深く組み込まれたセキュリティ・ソリューションの開発におけるエンジニアリング経験を持つ技術スペシャリストとセキュリティ専門家によって設立された。

同社のソフトウェアとハードウェアのエンジニアは、半導体チップ技術の専門知識を持ち、サムスンExynos、クアルコムSnapdragon、NXP iMX-6シリーズなどのAPチップの開発経験を持っています。

D’CENTウォレットは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、XRP、イーサリアム、ERC20トークン、DigiByte、Klatyn、その他多数(合計2,100以上のコインをサポート。) 同社は継続的に新しい資産を追加しています。

特徴

  • 2,100以上の暗号通貨;
  • 内蔵指紋スキャナーにより、アクセスコントロールと迅速なトランザクション署名のための利便性と強化されたセキュリティが追加されます;
  • マルチICアーキテクチャは、プライバシーと秘密鍵のための最強の保護を提供します;
  • 紛失、盗難、または工場出荷時の設定にワイプされた場合、ウォレット回復プロセスは、簡単かつ迅速に回復するために最適化されています;
  • 128×128ピクセルのディスプレイで、取引の詳細と口座を包括的に表示できます;
  • 市場の他の製品とは異なり、D’CENTは、追加のソフトウェアプログラムに接続することなく、デバイスからの安全な秘密鍵の生成をサポートしています。

手頃な価格でおすすめ Ledger Nano S

Ledgerもハードウェア・ウォレットのメーカーで、Trezorの主な競合相手である。同社は2つのモデルを発売しており、Nano Sが最もコストパフォーマンスに優れている。

Ledgerのハードウェアウォレットが競合他社と異なるのは、Ledger Liveソフトウェアが付属している点だ。

Ledger Liveによって、ユーザーはポートフォリオの管理や暗号通貨の送受信などを行うことができる。Ledgerを使用することで、投資家は1,800以上の暗号通貨にアクセスすることができ、その一部はLedger Liveを通じてステークすることができる。Ledger Nano Sはアマゾンで59ドル+送料で購入できる。

デバイス自体には安全性の高いチップとステンレススチールのカバーがあり、後者は耐久性に優れている。Nano XにはないNano Sの欠点は、同時に3つのアプリケーションしか実行できないことで、ユーザーがデバイスに保存できる暗号通貨の数が制限されている。

特徴

  • 1.800以上の暗号通貨;
  • Ledger Liveソフトウェア;
  • 安全性の高いチップ
  • ステンレススチールカバー
  • AmazonでLedger nano Sをチェックする

モバイルにおすすめ トラストウォレット

モバイルウォレットの人気はますます高まっており、何百万人もの投資家がスマートフォンを使って暗号を保管している。Google Playストアで約1,000万ダウンロードされ、最も人気があり信頼されているのがトラストウォレットだ。トラストウォレットは、世界最大の暗号取引所の一つであるBinanceによって所有されています。

トラスト・ウォレットを使えば、ユーザーは非可溶トークン(NFT)の収集や保管、分散型アプリ(DApps)の利用なども可能だ。トラストウォレットの欠点はモバイル版しかないことで、デスクトップウォレットやハードウェアウォレットを好むなら他を探す必要がある。

特徴

  • クレジットカードでの購入;
  • 取引所内蔵;
  • ステーキング
  • レンディング
  • NFTs;
  • DApps。
  • トラストウォレットを見る

ビットコインウォレットを選ぶときのよくある間違い


自分のミスで大金を失った人の話を見つけるのは難しくない。ニューヨークタイムズの調査によると、いわゆる「ウォレットリカバリーサービス」は、暗号保有者が忘れたパスワードやシードフレーズを見つけ出すのを手助けすることで、大金を稼いでいる。

以下は、初心者が犯しがちな間違いである:

1 シードフレーズを忘れる

シードフレーズとは、ウォレットが作成する一連の単語で、通常は12個か24個。これらの単語によって、そのウォレットに保存されている暗号にアクセスできるようになります。ユーザーが暗号ウォレットを搭載したデバイスを壊したり紛失したりしても、暗号が永遠に失われるとは限らない。

別のデバイスにウォレットをインストールし、シードフレーズを入力するだけで、ユーザーは資金にアクセスできるようになります。ハードウェアのウォレットが壊れたり盗まれたりしても、新しいウォレットを購入し、シードフレーズを入力すれば資金にアクセスできるため、悲惨なことにはならない。

このシードフレーズを安全な場所に保管することは不可欠であり、その方法はたくさんある。投資家の中には、腐食せず、耐火性、耐酸性があり、破壊するのが信じられないほど難しいスチールウォレットを購入し、シードフレーズを保護するためにわざわざ出かける人もいます。

スチールウォレット 出典:cryptosteel.com

第2位 偽のウォレット

もう一つのよくある、そして防ぐことのできる間違いは、非公式なソースからウォレットをダウンロードしたり、非公式なショップからハードウェアウォレットを購入することです。詐欺師は、無防備な暗号通貨投資家を誘い込むために、そっくりなホットウォレットを作り、そのデバイスはその後マルウェアに感染する。

URLのスペルを間違えると、大損害を被る可能性もある。詐欺師は多額の金を支払って、”wwwblockchain.com “や “hlockchain.com “といったドメイン名を購入しているからだ。Blockchainの公式サイトにいると思ったユーザーは、偽のウェブウォレットに送金した資金を失うことになります。

その3 十分なセキュリティがない

この記事で取り上げたウォレットは、一般的に取引所に暗号を保管するよりも安全ですが、セキュリティのレベルはウォレットの種類によって大きく異なります。暗号市場は2021年10月に初めて時価総額2.6兆ドルを達成したため、(長期)暗号保有者はポートフォリオの価値が大幅に上昇している可能性が高い。

ハードウェア・ウォレットをセットアップするのはかなり複雑なので、暗号をデスクトップ・ウォレットやウェブ・ウォレットに保管するのは簡単で便利だ。しかし、ホットウォレットは暗号市場の価値が高まるにつれてハッカーの人気ターゲットとなり、ウォレット会社は通常、盗まれた資金をユーザーに返却しない。

そのため、ホットウォレットからコールドウォレットに切り替えることは、保有する暗号のセキュリティを最適化するために検討する価値があります。詐欺師が改ざんされたデバイスを販売しているため、ハードウェアウォレットはベンダーの公式ストアから購入することが非常に重要です。

結論

暗号資産市場と共にウォレットの数も大幅に増加しているため、自分に合ったウォレットを選ぶのは難しいかもしれません。このガイドでは、暗号ウォレットとは何か、ウォレットの種類、ウォレットが提供する機能やサービスについて説明しました。

ウォレットを選びやすくするために、ウォレットを選ぶ際のポイントを紹介し、投資家のカテゴリー別に最も人気のあるウォレットについて説明します。最後に、適切な行動を取ることで回避できる、よくある間違いをいくつか紹介します。

まとまった)金額を送金する前にこれらのウォレットをいくつか試してみることで、どのウォレットが自分に最も適しているかを見つけることができます。

暗号資産ウォレットに関するFAQ

暗号資産ウォレットとは何ですか?

暗号ウォレットとは、ユーザーの公開鍵と秘密鍵を暗号化して保存するデバイス、ソフトウェアプログラム、ウェブサイトのことです。これらの鍵によってユーザーは暗号通貨を送受信することができ、秘密鍵の所有権がなければ取引に署名することは不可能です。最近の暗号ウォレットは、以下のような機能やサービスを提供している: ビルトイン取引所; カスタマイズ可能な手数料; ステーキング; レンディング; カスタマーサービス

最も信頼できる暗号ウォレットとは?

優れた暗号ウォレットは、顧客の資金の安全性を最優先しますが、優れたユーザーエクスペリエンスと利便性も、現在多くのユーザーがウォレットに求めるものです。考慮すべき重要な要素は、ウォレットのユーザーインターフェース、カスタマーサービス、取引所(利用可能な場合)、レートなどです。

私たちの意見では、暗号ウォレットの信頼性は、最善かつ最先端のセキュリティ慣行を順守しているかどうかで判断できます。ウォレットの実績と評判、そして透明性を考慮する必要があります。最も信頼されているウォレットは以下の通りです: Nano Ledger X(ハードウェアウォレット)、Trezor Model T(ハードウェアウォレット)、Exodus(デスクトップとモバイル)、Trust Wallet(モバイルのみ)。

ハードウェアウォレットはソフトウェアウォレットよりも優れていますか?

ハードウェアウォレットは、一時的に他のデバイスに接続されない限りインターネットに接続されないので、ソフトウェアウォレットよりも安全です。とはいえ、初心者にとってハードウェアウォレットの設定は複雑で、資金にアクセスするのも難しくなりますしファームウェアがアップデートされない、オープンソースで作られているのでいつかポイントを突かれやすい。したがって、ハードウェアウォレットがあなたにとって最適な選択かどうかは、あなたの個人的な要望やニーズ次第です。

About the author
crypto

コメントする