【億り人に聞く】仮想通貨で失敗する理由5選

【億り人に聞く】仮想通貨で失敗する理由5選

なぜ億り人に聞くかというと成功者はたくさんの失敗をしているからである。筆者もかなりの失敗をしている。

2022年は年初から暴落だったビットコインですがここ一年で3倍近くの上げ幅となっています。そうです、ビットコインには流れがあるのです。歴史は今のところ繰り返しています。

今このタイミングで、ビットコインに興味を持っているあなたは、買って大損することへの恐怖も、一段と強くなっているはずですのでこちらを読んでみて一考のネタになるとありがたいです。

併せて読みたい → ビットコインで失敗する理由

そこでここでは

  • 仮想通貨で失敗する理由
  • 仮想通貨で失敗しないためには
  • どのように買えば良いか?

を見ていきたいと思います。

仮想通貨で失敗する理由

1. 全額投資してしまう。

実際の怖さ、投資を理解していないと簡単な判断から全額投資してしまうことが少なくないと思います。その中で一発勝負に勝って億り人になっている人もいるかもしれませんがその裏で失敗している人の数は相当数だと思います。レバレッジをかけて100倍になる!と思ってやってみたら即なくなってしまった、みんな買って値段も上がっているからこれなら上がるだろうと安心して買ったらそこから大暴落して泣く泣く売って少ししか残らないなど。

2. 待ってられない

1番でもそうであるが一発勝負で行っている時などは現金化をすぐにしたいため良い相場を待つことができないので値段が高い状態で買って底値で売るなど大損パターンが多い。

3. 税金をよく理解していない

勝ったは良いがその後税金を支払うことを理解せずに払うべき時にすでに現金が足りないなど。

4. 理論がない

理論・根拠がないため勝ったら勝ったでまだ勝つだろうと思ってまた買ってしまって結局最終的には手元に残っていない、最終的には負け組となっているパターンは相当数なはずである。

5. 新興アルトコインにかけてしまう。

新興アルトコインにかけてお金を失ってしまう人が多くいますので、トライアルの段階から参加できるものであればそこから参加してエアドロップしてもらいましょう。

仮想通貨で失敗しないためには

仮想通貨(アルトコイン)の大きな流れを理解する。

ビットコインは半減期をもとに大きな流れになっており、アルトコインもそれに続いてある程度流れがあるのでこれに乗っていくのが基本となるでしょう。

理論もしくは根拠を持って取引する

理論もしくは根拠を持って取引しましょう。そうです、私は理論が分かりませんと言ってもどの予想が合っている、この人の理論は外れていない、大きく外れていないというのが

全額投資しない

当たり前ですが全額投資したら動きが取れません。理論が間違っていても何もできない。そもそもなくなっても良い額というつもりで少額から始めましょう。株などをやられているのであればメインはそちら余剰資金でビットコイン。

長期保有するつもりでいる

長期保有するつもりでいるべきです。上記の条件の通りに理論、根拠を持ったところで投資を開始して、その通りになる時間は前後します。ラッキーなことにいきなりそれに当てはまることもあるでしょうし、なかなか来ない場合もあります。投資資金に手をつけなくてもいいような額で長期で保有しましょう。

新興アルトコインを購入しない。

もちろんリスクを承知で購入するのはいいでしょうが塵も積もれば山となるで、大きな出費となるでしょう。こちらのプロジェクトも参考にしてみてください。

レバレッジしない

レバレッジして100倍獲得しよう!というのはほぼ無理だと思うのでもし行いたいのであれば最初は少額から練習しましょう。あとはKuCoinの3倍や数倍のトークンがあるのでそちらを利用するのが良いでしょう。通常のトークンよりは倍率が大きく、なくなることもないので少額になってしまったとしても長期保有によって芽が出ることが多いです。

KuCoinで3倍トークンを購入しよう!

税金を理解しておく

最後に利益が出た場合は税金を正しく収めましょう。

どのように購入?

こちらのKuCoinとは 日本人が使えるトップ仮想通貨取引所の一つを参考にしてKuCoinに参加してみましょう。

KuCoinに直接いく場合はこちらから

About the author
crypto

「【億り人に聞く】仮想通貨で失敗する理由5選」への1件のフィードバック

コメントする